≪歯の雑学いろいろ♪≫

歯が抜けた・・・。 あれ?歯が抜けた時って何かすると良いことがあるんじゃなかったっけ?? それなんだったっけ??? ・・・というようなことありますよね そんな歯が抜けた時の言い伝えについて今回はご紹介していきます☘ 各地方によって言い伝え・迷信はさまざまですが、歯が抜けた時のポピュラーな言い伝えって 「上の乳歯を床下へ、下の乳歯は屋根の上へ」ですよね? これ …

続きを読む>

≪効果的な歯の磨き方☆≫

前回は年代別にみるケア方法をご紹介しましたので今回は より効果的な歯の磨き方をお伝えしたいと思います? どの年代にも必ず必要なのが歯を磨くこと? 3つのポイントを押さえて誰よりも素敵な歯を維持しましょう ①力強くはダメ!! とにかく力を入れてゴシゴシ!なんてことはすぐにやめて!! 力を入れて磨くと歯と歯ぐきを傷つけてしまう原因となります? さらに歯ブラシの毛 …

続きを読む>

≪年代別で違う!?歯とお口のケア方法≫

赤ちゃんからご高齢の方まで、「歯とお口のケア方法」にもそれぞれ違いがあることをご存知ですか?? 今回は年代ごとにピッタリなケア方法をご紹介していきます☀️ ≪乳幼児期の歯とお口のケア≫   ・0-1歳・・・ガーゼや綿棒で歯をみがく   ・1-3歳・・・親と一緒にみがく  ・3-6歳・・・自分でみがく(仕上げみがきを忘れずに!!) ☆ポイント☆まずは歯みがきを …

続きを読む>

《ちょっとしみるその歯、知覚過敏ではありませんか??》

キンキンに冷えた飲み物・かき氷・アイスクリーム美味しいですよね でもいざ一口食べてみると・・・イタッッッ☠⚡ そんな経験ありませんか?? その症状もしかしたら知覚過敏化も!?   「知覚過敏」きっと一度は聞いたことがあるフレーズだと思います なぜ知覚過敏になるのかそのメカニズムをちょっとご紹介します 歯は外側から順にエナメル質・象牙質・歯髄(しずい …

続きを読む>

《歯ぎしりと食いしばり》

「”歯ぎしりや食いしばり”が恥ずかしい」とお悩みの方。 恥ずかしいだけでは済まないかもしれません・・・   ”歯ぎしりや食いしばり”時に歯にかかる負担は、物を噛む際にかかる力よりも大きくなり、 様々な悪影響を引き起こします。 (固いものを噛む時の負担=20kg、就寝時の食いしばりの負担=体重の2倍) 1.歯への悪影響 歯のエナメル質がすり減って知覚 …

続きを読む>

《ドライマウス(口腔乾燥症)》

  もうすぐ3月ですね 日差しも少しずつ暖かくなってきたように感じます。   さて、今回はドライマウス(口腔乾燥症)についてお話をしたいと思います。 ドライマウス(口腔乾燥症)という言葉を聞いたことはありますか?   ドライマウス(口腔乾燥症)とは、 何らかの原因で唾液の分泌が減少し、口の中が乾く症状のことです   年 …

続きを読む>

《定期健診のススメ》

歯には自信があるので定期健診は必要ない!というあなた。 予想外に歯が傷んでいることもありますよ   日本では「虫歯を治すために歯医者に通う」 欧米では「虫歯を防ぐために歯医者に通う」 というのが習慣になっています。     その結果、各国の70歳の残存歯数がこんなにも違ってきます。 スウェーデン 20本 アメリカ 17本 イギリ …

続きを読む>

《歯の硬さ》

厳冬を迎え、寒さも本格的となって参りました。 お出かけの際は、しっかりと防寒対策をしましょう!     さて、本日は『歯の硬さ』についてのお話です。   普段何気なく食べ物を噛み砕いている歯。 歯の硬さっていったいどれくらいかご存知ですか?   例えて言うなら、人間の歯=水晶くらいの硬さです。 ダイアモンドを【10】と …

続きを読む>

《意外と見られている歯の汚れ》

あなたは、初対面の人のどこを見て「好みのタイプかどうか」を判断しますか 「髪型はショートカット」「背が高い」「肌のキレイな人」などなど、 恋愛対象になるかどうかのチェックポイントは人によってさまざまですね その中でも実はけっこう見られてるのが・・・・・・歯の汚れ   とある調査で、「歯や口元が汚れているのが気になった経験がありますか?」という 質問 …

続きを読む>

《あまり知られていない歯に悪い習慣》

日増しに秋の気配が濃くなってきました 「○○の秋」といえば何を思い浮かべますか 読書スポーツ芸術 とあるアンケートの結果では、半数以上の人が「食欲の秋」と回答しており、断トツの1位でした。 秋はさんまや栗やきのこなどおいしいものがたくさんありますよね 食べすぎには注意をして、食後はしっかりと歯を磨きましょう   さて、今回はあまり知られていない歯に …

続きを読む>