《歯を白くきれいに保つ極意②》

5月も終わりに近づき、いつの間にか日中は汗ばむような季節になりました

さて、本日は日常生活の中で「歯を白くきれいに保つ3つの極意」の続きをご紹介していきます!

極意② 禁煙をしよう!

極意②は喫煙者の方限定の極意

お茶や紅茶、ワインのステインと、タバコを吸った後に口に残るニコチン汚れ(ヤニ汚れ)

は全く違うものです。

クリニックで行う歯のクリーニングでは、いつもタバコのヤニ汚れ落としに苦戦を強いられます。

タバコのヤニはとても落ちにくく、歯にねっとりとこびり付く汚れです。

歯の表面を黒や茶色く染めていき、独特の嫌な臭いもお口のすみずみまで充満します

毎日の歯磨きでは、歯と歯の隙間の汚れを100%除去出来ていないと言われています。

その隙間にヤニの汚れが溜まると歯周病の原因にもなりかねません。

体にとっても、歯にとっても良い事無しですね。

最近は禁煙ブームなので、「歯のホワイトニングをすると同時に禁煙をします!」

という声をよく聞きます。

現在ホワイトニングをされている方にも、禁煙はおすすめしています

いくらホワイトニングで歯を真っ白くしても、タバコを吸うと、

早いスピードで白さが失われていくからです。

 

せっかくキレイにしたのにもったいない!

 

また、汚れが付きやすいと言われている紅茶や赤ワインには、

抗菌作用やポリフェノールなど体に良いとされている部分がありますが、

タバコは百害あって一利なし!

禁煙は体にも歯にも、健康を取り戻すよいチャンスになるでしょう

極意③はまた後日!お楽しみに!